お金は原則借りない貸さない! 他人を頼るのは最後の手段に!

私は何らかの不測の事態に備えて貯蓄を少しばかりではありますがしています。ですので,急にお金が必要となった時,まずはその貯蓄金から必要分を支払います。

しかしながらその貯蓄金だけでは足りない場合は他から調達するしかありません。そうなった場合,親兄弟や親戚,友人・知人などを頼ってしまいがちですが,お金の貸し借りは,どんなに親しい間柄の人間同士でも気持ちの良いものではありません。これは貸し借りする金額の大小に関わらずにいえることです。
そこで次に考えるべきは,自分の持ち物をフリーマーケットやオークション等で売り,そこで得たお金を使うというものです。自分の身の回りを探してみると,不要になったものや高額なものが意外にも見つかるものです。まずはそういった物を売ることで,いくらかの現金となると思います。それでもどうしてもお金が足りない場合は,親兄弟にきちんと事情を説明して借りるしかないでしょう。
最後に,「急に」がどれくらい待ってもらえるのかにもよりますが,インターネットを使用した在宅ワークで単価の高い仕事を数多くこなして報酬を得るというのも考えられる一つの方法ではないかと思います。自分の能力次第では,短期間で高額報酬を受け取ることができるので, いずれにしても,極力人様に迷惑のかからないような方法をとるのが最上の策であると思います。

最後の最後にどうしてもお金の調達ができなかったら消費者金融を利用するしかないと思っています。今では誰にも知られずにネットで申し込みをして借金をすることができます。なのでお金を借りに来たとかお金を借りていたなんて家族や友人に知られることはないんです。

参考:ネットで借金する前に見てね※お金を借りるならどこがいいの?

だからといって簡単にお金を借りれるわけではなく、きちんと審査もありますし、在籍確認があるところもあります。闇金やサラ金なんかでは、少し怖いっていうイメージがありますが、大手銀行の消費者金融なんかは安心して借り入れをすることができますよ。

あさり酒蒸し

話は変わって昨日はどうしても仕事でイライラすることがあったので同僚と少し飲みに行ってきましたよ・・・給料日前だったのでビール3杯と浅蜊の酒蒸しとちょっとしたものを食べて帰りました。帰宅後は家でお茶漬け(笑)太る一方です((+_+))